イメージ画像

ブックメーカー アービトラージで稼ぐ!

ブックメーカーとは?

ブックメーカーの説明

ブックメーカー(スポーツブック)は様々なジャンルで世の中の出来事を賭けの対象として主催できる会社のことで よくテレビ等で流れる英国ブックメーカーとは英国政府公認の賭元のことを指します。

その賭けの対象には野球やサッカー・バスケ・アイスホッケー・アメフト・格闘技・オリンピック等々のスポーツを始め 各種選挙・為替相場など政治経済、はてには『クリスマスに雪が降るか?』などと実に幅広いのです。 このようにブックメーカーとは日常に存在するすべてのものをギャンブルの対象にしてしまいます。 (英国では戦争に賭けることはタブーとされている)

世界的に認知されている英国ブックメーカーを中心に非常にメジャーなスタンダードギャンブルがこのブックメーカーとなります。 最近ではインターネットでの普及により日本でも気軽に簡単に参加できるようになりました。 それにより日本国内でもブックメーカーが盛んになりつつあります。

アービトラージとは?

「アービトラージ」とは日本語では「裁定取引(理論上リスクのない取引)」という言葉になり、「両建て」とも呼ばれたりもします。 株式市場における先物価格と現物価格の価格差を利用した取引がアービトラージの代表です。

ブックメーカーのアービトラージでは、インターネット上に無数に存在するブックメーカーのオッズを見比べて 両方のチームにベットしてどちらが勝っても利益が得られる仕組みのことをいいます。

例えば、Aというブックメーカー社では、

  1. レアルマドリード:2.5倍
  2. バルセロナ:1.6倍

Bというブックメーカー社では、

  1. レアルマドリード:1.2倍
  2. バルセロナ:3.7倍

という配当だったとします。このような場合に、

Aブックメーカー社でレアルマドリードに10万円
Bブックメーカー社でバルセロナに10万円

それぞれに10万円ずつベットします。するとどうなるか?

アービトラージ


ご覧になったら一目瞭然ですが、
どちらが勝っても100%利益が生まれます。

しかし、ここで一つに疑問が頭をよぎりませんか?

『みんな実践して稼げるようになればブックメーカーは成り立たないのでは?』

ここが気になる方はコチラをご覧ください。
※真ん中らへんに説明が載っています。

稼ぐには?

実績

一つ残念なお知らせがあります。 そのアービトラージですがブックメーカーで実践しようとしても ほとんどの人が「実践できない」という現実があります。

興味がある方はブックメーカーでアービトラージが実践できない理由を参考にしてみてください。

ブックメーカー投資ソフト『TripleA-トリプルA』の安心特典

  • 180日間メールサポート
    サポート期間のメール対応について回数など無制限で質問が出来る。
  • 最新ブックメーカー通信
    サポート期間のメール対応について回数など無制限で質問が出来る。
  • ソフトのバージョンアップ
    バージョンアップがあった場合、通常は有料で行っているソフトのバージョンアップ版を完全無料提供。
  • ブックメーカー登録マニュアル
    ブックメーカー投資を始めるために必要となる説明を図解でわかりやすく説明されている。
  • ブックメーカースターターキット
    ブックメーカー投資に必要な海外口座の開設方法を1から図解でわかりやすく説明されている。

管理人レビュー

ブックメーカー登録マニュアルとブックメーカースターターキットのおかげでなんなくブックメーカーを始める事が出来ると思います。 また『TripleA-トリプルA』は非常に扱いやすいソフトなのでパソコンに詳しくない方でも確実に使いこなせるでしょう。

ただ「自動売買のほったらかしで稼ぐ」や「月に数百万円稼ぐ!」など夢のようなソフトではありません。 毎日1万を目標に月30万ほど稼げるようになるためのソフト。それが『TripleA-トリプルA』です。

月に30万前後のお金が手元に入ってくるようになる可能性がある。 これに魅力を感じない方は無理をして購入する必要はないでしょう。 反対に月に5万でも10万円でも、無理をせずに稼げるようになりたいと願う方には 『TripleA-トリプルA』を使用してブックメーカーで稼ぐことをオススメします。

興味があるけど買う勇気がないという方に朗報があります。 このソフトを販売する会社はとんでもない特典を付けています。

全額返金保証付き制度

はっきりいってノーリスクでTripleA-トリプルAを実践できるのです。 このようなチャンスはそうそう目の前に現れることはありません。 後悔のないようじっくり考えて決断をしてください。

このページの先頭へ

2style.net