ぱちんこ牙狼レッドレクイエム

機種解析情報

スペック

牙狼〈GARO〉〜RED REQUIEM〜とのタイアップ!!!

機種スペック
(c)2005 雨宮慶太/Project GARO (c)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル (c)2010 雨宮慶太/東北新社 (c)SANSEI R&D

	
メーカー:サンセイR&D
機種名:CR牙狼〜RED REQUIEM〜 SS   
稼働時期:2010年12月
大当り確率:1/358.12(確変中:1/39.96)  		
確率変動確率:80%
魔戒RUSHトータル継続率:86.4% 
賞球数:3&5&10&11  
出球数:上アタッカー:15R上:1040個    
   :下アタッカー:15R下:350個 
時短性能:99回転個
魔戒RUSHトータル継続率:86.4%  

エンブレム

【機種解析情報】
パチンコ『CR牙狼〜RED REQUIEM〜』は劇場版とのタイアップを果たした完全新作。 『CR牙狼XX』の正当後継機として継続率も82%と『CR牙狼XX』と変わらない強烈なスペックとなっている。 本機はミドルスペックのバトルスペックタイプで大当たり確率 1/358.12→1/39.96、確変率は82%、その50%で魔戒RUSH突入というシステムを採用している。

魔戒RUSH終了後99回転の時短があり、時短引き戻しを含めたトータル継続率は86.4%。 しかも『魔戒RUSH』中の大当りは全て15Rと基本的なミドルスペックを凌駕した作りだ。 バトル敗北後は99回転の時短「ザルバチャンス」に突入する。

お馴染みのボスバトルやホラーバトルは健在で従来の『エンブレム役物』、液晶上覆い尽くす『FACE OF 牙狼役物』などと絡み合って派手な演出がプレイヤーの気持ちを高鳴らせるであろう。 ただ少々複雑なシステムなためしっかりと情報を仕入れてから打つのが望ましい。

牙狼シリーズの解説

CR牙狼XX
CR牙狼XX 魔戒チャンスモードは突入率が50%ながら一度突入すると バトルモードで敗北終了するまで継続率82%で進行される。 それでいて出玉は1600発と驚異的なスペックを誇るモンスター機種。現時点でこれを超えるスペックの機種は存在していない。 また規制のため今後『CR牙狼XX』級のパチンコ機種はリリースされないと言われている。
牙狼陰我消滅
陰我消滅 ぱちんこ『牙狼陰我消滅』は「魔戒チャンス」突入率50%、継続率82%という破壊力抜群のスペックはそのまま。 出玉は500発前後と少なくなっているが大当たり確率が147.93分の1と相まって、出玉の無限ループを築く場合がある。 ライトミドルながらミドルスペック並みの爆発力が魅力。
牙狼レッドクリエム
ハンプティ 最新機種である、ぱちんこ『牙狼レッドクリエム』はミドルスペックとなって誕生した。 現在パチンコ業界で主流のミドルスペック機だがわくわく度ではマックスタイプに劣る。 しかし『牙狼レッドクリエム』は確変率は82%、その50%で魔戒RUSH突入というガロ従来のシステムを踏襲しているため 面白さ、興奮度はマックスタイプ級だ。

ワンポイント攻略

牙狼レッドレクイエムで注意すべき点は、初回に当たりを引いて魔戒RUSHに入らなくても64%の割合で潜伏確変となります。確変中は1/39.96の確率なので100回転ほどは回して様子を見た方が良いと思います。魔戒RUSHに入らないまま数十回転で捨てている台があったら100回転ほどまで回すのもアリだと思います。牙狼レッドレクイエムはハイエナ向きの台でもあります。

パチンコが勝てない理由

  • 新台の高騰化、及び新台のサイクルが早さによる経営の悪化
  • 客離れによる売り上げの減少のため客単価の負担増

この二つが最大の原因でしょうか。 年々勝つことが難しくなってっています。

自分もパチンコで負けまくりの人生でした。

今まで月に10万は軽く負けていましたが、現在は月にプラス20万前後まで稼げるようになりました。

はっきり言ってパチンコで負けているときの100倍は楽しい人生になりました。 お金の力って偉大だと改めて実感しました。

2style.net