2style.net

おせち料理とは

おせち とは?

御節料理の「御節」は「おせち」と綴りますが、この「おせち」、「御節供(おせちく、おせつく)」を略したものとされ、元は中国大陸から伝承した五節供の行事に由来します。

日本では、奈良時代から平安時代にかけて朝廷で供されたものが始まりとされており、時代を下って武家社会に入ると、徐々に現在みられる形式に整えられたとされています。

wikipediaなどを参照して若干詳しくみてみますと、奈良時代の朝廷内で節会(せちえ)として行われたとされ、内容も高く盛ったご飯などであったとされています。

          

このようにおもに朝廷で執り行われていたとされる「五節会の儀」に倣って、徐々に一般庶民層にもその形式が拡がってゆき、御節供を行うことが一般的になったとされています。

のちに、五節句の祝儀料理を総称したものから、のちに最も重要とされる人日の節句の正月料理を指すようになったと、wikipediaなどで記述されていますが、この点に関して、実際には様々な説があります。この正月料理の御節料理は、武家作法が整えられた江戸時代に、現在の形式にほぼ固まったとされています。

【京都おせち料理(おせち)・ご予約2013】


京都おせち




   

LINK



  • DN-68361 スポーツカム


  •      


    2style.net