放射能対策の水

ウォーターサーバーとは?


ウォーターサーバーとは宅配式のミネラルウォーター機器です




日本の水道水は諸外国と比べても珍しく安心・安全に経口することができます。但し、100%経口す
るのに安全であるという事を意味するわけではありません。日本の水道水は塩素によって万全に消毒さ
れていますが、逆にこの塩素成分によって毒素が発生しますし、また塩素にも耐性のあるダイオキシン
類が塩素消毒によっても微量残留もします。さらに旧式の水道管から鉛成分が水道水に融解しているこ
とも以前より指摘されています。ウォーターサーバーが日本でも広く普及したのもこうした背景があり
ます。

ウォーターサーバーとは、市販のミネラルウォーター同様の成分に調合したお水を使用し、さらにろ過
装置を使っているため、市販のミネラルウォーター以上に雑菌の繁殖を抑えることも可能です。

市販のミネラルウォーターを見てみますと、アサヒの「六甲のおいしい水」、サントリーの「南アルプ
スの天然水」、外国製水では、クリスタルガイザー、ボルビック、エビアンなどが知られています。但
し、赤ちゃんは勿論、一般人でもできるだけミネラル濃度を下げた軟水を経口することが勧められてい
ます。硬水は飲料や洗濯にも不適だとされています。


ところで、市販のミネラルウォーターとウォーターサーバーの違いとは何でしょうか?。ウォーターサ
ーバーを設置するのであれば、比較的長期間、市販のミネラルウォーターを飲むことと比べ、金銭面で
割安になること(電気代も通常1000円前後)。また、冷水・お湯(40〜90℃)の温度設定がで
き、ガス代や時間が浮くこと。注文に応じてすぐに宅配をしてくれること。平均的な市販のミネラルウ
ォーターを一本のペットボトルで飲めること。一般の家庭用浄水器と比べてろ過装置による不純物が徹
底排除できること




赤ちゃんにも安心
アルペンピュアウォーター



アクアセレクト 森の天然水
赤ちゃんのミルクにも対応
2011年3月
人気各社ウォーターサーバー
2style.net