BGM by 「美しき日々」 (C) tetsu
Words by 沙羅 & 美咲 / Photo Material by CoCo*

逢いたくて
私も・・・思いっきり・・泣いてもいいですか・・・

Words by 沙羅

貴方が好きだった、長い髪を 
バッサリと、切りました。 

栗色の長い髪、長い睫毛とブルーの瞳、 
子猫のようなおどけたダンス・・・・ 

白い壁に掛ったシャガール、ガラスコップの霞み草、 
マホガニーのグランドピアノ・・・・ 

スクリーンのような窓から見ていた東京タワー・・・ 

あの部屋の匂い・・・ 
あの頃の生き方・・・ 

昨日と違う私に、なろうとしました。 
だけど、何一つ変らなかった。 

別れた理由を思い出そうとしても 
・・・思い出せないのです。 

今の心を文字に書いても 
一つの言葉にしかなりません。 

想いのままに綴った文字は 
貴方への愛になりました。 

何度、桜が咲いて散っても・・・ 
何度、煌く夏が過ぎても・・・ 

今でも貴方を愛していると 
思い知らされた、だけでした。。 

・・・貴方に・・・逢いたい・・・


Words by 美咲

交わした言葉が木霊する
重ねた想いがよみがえる

ふとした瞬間に それはやってきて
消せない記憶が 僕を締め付ける

廻る季節に 置き去りにされた
過去という名の宝物

ひとつひとつ 空にかざしても
明日の光になりはしないのに

静まる夜の眠りに
眩い朝の目覚めに
叶わぬ願いが 僕を捕らえて離さない

またいつか なんて 言うんじゃなかった
ありがとう なんて 聞かなきゃよかった

君に逢いたい…
今 君に 逢いたくて仕方ない