2style.net


レトロデジタル実用生活

レトロデジタルとは、デジタルが一般家庭に普及してきた頃のハード・ソフトウェアの事。
あの頃の機器・技術を使い続け、実際の生活に役立てるのがレトロデジタル実用生活だ。
本サイトは『レトロデジタル』の概念を日本で最初に考案したサイトである。

レトロデジタルのイメージ図

レトロデジタルの系譜

レトロデジタルを各年代に分けて考察する。

レトロデジタルの1970〜1980年代

電卓を皮切りに家庭に入って来たデジタル機器。
アナログ派とデジタル派の対立も生まれ
家庭内だけでなく世代間対立の萌芽ともなった。

レトロデジタルの1990年代前半

これからはマルチメディアの時代と言われながら
その概念は捉え所もなく、バブル崩壊の不安感も相俟って
デジタル社会も具体的にイメージし辛らかった。

レトロデジタルの1990年代後半

革命的と言われたWindows95の発売と
これまで登場したデジタル機能の全てが使用可能なパソコン。
インターネットも流行し、デジタルへの期待からITバブルへ突き進む。

レトロデジタルの2000年代

ITバブルの崩壊でデジタルに懐疑・否定的見解も出る中
ネットワーク利用とケータイの普及が加速。
情報化の波に乗れないデジタル機器のレトロ化が進行する。

レトロデジタルの2010年代

テレビのデジタル放送の強制と、スマホの台頭。
ネットワークから情報も物も入手し、社会も個人も繋がる時代。
アナログからデジタルの転換期に生まれ
両者を繋いだレトロデジタルの概念の確立をここに見る。

レトロデジタルを生活に用いる理由

今、なぜ昔の物であるレトロデジタルを活用し続けるのか。
当たり前に存在し意識されないレトロデジタルと
置いて行かれ忘れ去られたレトロデジタルの違いは何か。

アナログな家電を知りたい人は↓

昭和のアナログな家電を懐かしく解説する本
懐かしくて新しい昭和レトロ家電

アナログ家電のカタログが載ってる本
メイド・イン・ジャパンのデザイン! 70年代 アナログ家電カタログ


Copy Right レトロデジタル実用生活 Since 2016