シリーズ 神界転生Light and Dark




●舞台・世界観

私たちの知らない、どこか遠くて近いようなセカイ。
小さな大陸「ユグドラシル」たった1つで成り立っている。
そんな世界の南西端に位置する大きな港町、クリード市の西にある、最近できた新都市エリス。その南隣にあるまだ未開発の田舎町、「ティナク」が舞台です。
細かい描写etcは後ほど色々やっていくと思います。
文明、生活習慣等のことは全くと言っていいほど日本とかわりません。ただ地球特有の固有名詞が存在しないと思って頂ければ。(例→アメリカ、富士山、東京、徳川家康、大化の改新とか)


●コズミック

普段、人間が暮らしている世界とは別に「コズミック」という世界が存在します。むしろほとんどコズミック主体で話が進む感じです(苦笑
コズミックの歴史、ユグドラシルとコズミックの細かな関係etcについてはそのうちストーリー内で語られると思います。
というか今明かしたら後々つまらなくなりますわよ。説明めんどくさいだけなんだけd(ry


●属性・戦闘

コズミックでは人にそれぞれ「属性」というものが設定されます。
属性の種類は炎、水、風、地、光、闇で、どれかに属することになります。稀に中間的存在もいるようですが・・・
そして戦闘時は、武器を使うか、属性にあった魔法攻撃で戦います。
魔法の属性には前述の六属性の他に氷、雷が存在し、氷は水、雷は風魔法からそれぞれ分かれたものとされています。




えーっと、あんまり長々と説明するのは嫌いなのでこの辺で始めたいと思います。
いつかコズミック用語辞典作りたいです。
ではどうぞ→第一話へ
2style.net