Welcome !

どうしてFXがよいのか

最近人気が出ているFXとは外国為替証拠金取引とも言われて、
ニュースなどで耳にするドル円やユーロ円、豪ドル円、ポンド円など外貨運用の部類になります。
外貨預金とよく似ていて、運用の仕方次第では外貨預金と同様の取引が、
より少額から、手数料も無料で出来ることから人気が出ている金融商品です。
手数料が外貨預金に比べて安いこともFXの魅力の一つですが、
外貨預金の利回りに当たるFXのスワップ金利も魅力的です。
利回りに換算すると外貨預金よりも断然利率がよく、
海外の金利と日本の金利の差額分が丸々もらえると思っていただいて結構です。
外貨預金ではこの利回りも銀行に仲介手数料抜かれているのを多くの人は知らないのが現実です。
また手数料も外貨預金ではドルの場合片道1.5円と金額だけ見れば安く見えるかもしれませんが、
1ドル100円で計算しても往復で3%もの手数料を取られていることを考えると、
高い手数料だとお分かり頂けると思います。豪ドルや、英ポンドだと、
往復5円から7円も取られてしまいますからね…
 こういう外貨預金のデメリットをなくして
リーズナブルに取引ができるように設計されたのがFX(外国為替証拠金取引)なのです

デモトレードから始める

FXは基本的にはパソコンを使ってのオンライントレードとなります。
営業マンを介さないので手数料も安く煩わしい勧誘もありません。
したがって取引システムの使い方に慣れなければいけません。
取引システムの使い方を覚えることは利益を出すことにも直結します。
せっかくのチャンスを使い方がわからないからと言って逃していては勿体ないですからね。
取引システムは各社とも似てはいますが、微妙に違いますので、
まずは口座開設をしようと思っている取引会社でデモトレードを始めましょう!
ほとんどの会社でデモトレードを用意していますが、
まれに用意してないところがありますので、
その場合は動画で取引システムの解説などが丁寧にしてありますので、
そちらで対応しましょう!デモトレードは仮想のお金で
バーチャルな取引をしますが為替レートはリアルタイムに近いので、練習にはもってこいですよ。
商品ファンドは、先物取引を投資対象とすることもあり、
一般の方は、リスクがとても大きい投資と理解しがちです。
また投資顧問会社など、日頃はあまり付き合いの無い会社の商品を買うことになるので、
なんとなく不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、商品ファンドは、「商品投資に係る事業の規制に関する法律(=商品ファンド法)」に基づき、
投資家保護を徹底した金融商品です。この法律によって、
商品ファンドに対しては、開示規制、勧誘広告規制、
クーリングオフなどの投資家を保護する制度が確立されています。
商品ファンドの販売を行う商品投資販売業者は、主務大臣に申請をしなければなりません。
さらに監督官庁にも申請し、許可を受ける必要があります。商品ファンドを購入するときには、
こうした申請や許可が行われているかを確認しましょう。
商品ファンドは元本が保証された商品ではありません。
それだけに商品ファンドを販売する事業者の信用は非常に大事なものです。
まずはファンドを販売している事業者がきちんとした事業者かどうかを確認しましょう。
商品ファンドにも様々な商品が用意されています。
これは投資信託に様々な種類の商品が用意されているのと同じです。
商品ファンドの基本的なしくみや設定形態を理解するとともに、
それぞれの商品ファンドの特性を良く知っていなければなりません。
それについては商品ファンドの販売事業者の話をよく聞くことが大事です。
商品ファンドには、物価の変動がファンドの実績になるインフレ対応型の商品ファンド、
利益をさらに投資し商品ファンド全体の資金を効率的に運用することで資金効率をアップさせ、
より高い収益を狙う商品ファンド、商品投資以外の資金を世界中の先物市場で運用する商品ファンドなど、
ユニークで、知恵を集めた商品がたくさんあります。
商品ファンドのリスク面だけをとらえると、商品ファンドの投資対象としての素晴らしさを見誤ります。
投資においては、リスクがあるからこそ、
大きなリターンも得られるのです。余剰資金の投入、
分散投資、ロスカットといった投資の原則を守り、商品ファンドで大きな資産を築きましょう。


2style.net